最近の投稿

海風をかんじて

5月15日(土)は、千葉市稲毛海浜公園ではなれてあそぼう! ここの芝生広場は、海からの風が防砂林を通り抜け凧あげに絶好だそうで、趣味の方々がほぼ毎日凧あげをしています。

1月に緊急事態宣言でできなくなったことを残念がったら、もともと凧あげは端午の節句に行われていて、5月は良い風が吹くからちょうど良いよと教えられました。

白いビニール凧に絵を描き、糸をむすびつけ、凧あげ名人に教えていただきながら凧をふわり。子ども達全員がコツをつかんで、糸いっぱいに高く高くあげられました。走らなくてもあがるので「ひまー」なんて言いながら、糸を時々操っては「ボクももう名人だな」と喜ぶ子も。

ふと見ると、空に巨大なカブトムシが‼ 面白い凧も見せていただきました。

芝生広場のすぐ前が海辺なので、次は裸足になって歩きました。

貝やワカメを拾ったり、棒倒しをしたり。

誰からともなく始まった水路づくりは、みんなで力を合わせて完成!

短時間でしたが、夢中になって遊んだから、帰りの車ではきっと爆睡だったでしょう。

MENU